パフォーマンスを科学する、とはなにか?


 

Hello, performance hackers.

 

ご機嫌いかがだろうか。

我々のメディアを見ている諸君は、仕事や自己実現のためにいかに高いパフォーマンスを発揮するか?を

高次なレベルで意識していることと推察する。

その意識がある時点で、諸君とライバルの間には圧倒的な差がついている。

 

・・・ただし、更に高みを目指すためには、意識するのみならず、パフォーマンスを科学的にハックする必要がある。

 

なぜパフォーマンスを科学的にハックする必要があるのか?

突然だが諸君には、こんな経験はないだろうか?

「今日は頑張らないといけない日だったのに、やる気がでなかったな・・・」

「お昼を食べたらどうしようもなく眠くなって、午後一の会議で寝ちゃったよ・・・」

「集中力アップのためにエナジードリンクを飲んだけど、むしろだるく感じるな・・・」

 

そして、そのたびに、こう思っていないだろうか?

「なぜなのかはよくわからないけど」 と。

 

しかし、物事にはすべて因果関係がある。

特にパフォーマンスについては、科学的に説明できるものがほとんどである。

すなわち、パフォーマンスを科学的に理解することで、

自身のパフォーマンス向上 (あるいはパフォーマンス低下の予防)に

効果的に取り組めるのである。

 

ただし、パフォーマンスを科学するという考え方はまだまだ未発達で、関連情報は、断片的にネット上に転がっている。

多忙な日々を送っている諸君には、自分で全ての情報を取得し、理解し、実践することは難しいだろう。

Dayoneは、世界初のパフォーマンスプラットフォームとして、諸君が信頼できる情報をわかりやすい形で提供し、適切なパフォーマンス向上の実践サポートを行うことを志向している。

 

さあ、ともにパフォーマンスハッキングの世界に飛び込み、世界を変えよう。